スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私流*ワッフルコーンの作り方

"十人十色"というように、同じものでもその方その方のやり方があると思います。

参考までに、今回は私流のワッフルコーンの作り方をご紹介します。

他のサイト様と多少かぶる場合が考えられます。これはあくまで私のやり方なので、参考までにとお考え下さい。

~ワッフルコーンに必要なもの~
・樹脂粘土(私は軽量樹脂粘土Heartyを使用)*大きな文房具屋さんなどで 260円前後
・茶色と黄色、または黄土色の絵の具*
・おゆまる(型とり用)*100均にて

~あると便利なもの~
・定規(短い方が使いやすい・・・かも。30cmくらいのプラスチック製がおすすめ)

「面白そう!」とか「やってみたい!」「役に立った」とか思ったら↓↓
1日1回、ポチお願いしますm
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ




ではさっそく。作り方いきます♪

①型とり材を作る
おゆまるが柔らかいうちに薄く伸ばし、定規などで格子状に跡をつける。
コーンの模様になります。細かさはお好みで^^

②粘土を着色
加減ができるので、できれば黄土色の原色ではなく、黄色+茶色の着色がおすすめです。
完全に混ざりきったら、丸めます。

③跡付け
おゆまるにうすーくオイルを塗ったあと、粘土を定規で押しつける。
(指紋がつかないので定規がおすすめ)

④形作り
大体ですが、丸いままつぶれたら成功。偏ってしまったら、ハサミでカッティング♪←
ゆっくりとはがし、円錐になるように丸めます。
指紋がついたり、せっかくの模様がつぶれないように優しく持ってくださいね;

気に入らなかったら、もう1度丸めて③の作業を繰り返して下さいね★"

こんな感じですね^^;あとは、乾燥させたあとシリコン絞ってソフトにしたり、アイスのっけたりと
色々応用が利きます。

ストラップなどにする場合、ニスを塗る前に金具をさしちゃってくださいね。
ニス塗ったあとだと、軽く乾燥しちゃって差しにくいです><


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://scotchegg2.blog92.fc2.com/tb.php/12-e7618869











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。